泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・YF-11 ASTROPLAN Purple Zi Jing King Size 完成品プラトイTOP > 海外モノ > ・YF-11 ASTROPLAN Purple Zi Jing King Size 完成品プラトイ

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・YF-11 ASTROPLAN Purple Zi Jing King Size 完成品プラトイ   2012.02.20

ASTROPLAN13.jpg
 噂の中国アニメ「ASTRO PLAN - 太空」の玩具が、中古700円で売っていたのでついつい・・・。
 あまり期待していなかったのですが、実際に手に取るとその圧倒的大きさとダイキャストパーツを一切使わないという気の強さにびびります。

 ASTROPLAN11.jpg
「戦闘機をロボットに変形させる」というコンセプトとなると、「マクロス」のバルキリーに似通ったパーツ構成になるのはある程度仕方ないのかなとは思います。とりあえず戦闘機形態におけるスタイリングは上々ですかね。紫のボディにシルバーのラインというのも、全体を引き締めた感じで好印象です。

ASTROPLAN12.jpg
 機首が下がりすぎてる気もしますけど、機体の厚みは全体的に薄く割とかっこよく見えます。

ASTROPLAN9.jpg
 キャノピーは開閉可能。ただし、コクピット内の造形は酷いモノです。それこそくり抜いて何かのプラモデルからコクピットを流用するのもアリかと。

ASTROPLAN10.jpg
 これがもの凄くマイナスポイント。何故か機体上面に「マクロス」に登場する統合軍のマークが刻印されています。「オリジナルのアニメだ」と言い張るのなら何故こんなマークを機体に施してしまったのか。

ASTROPLAN3.jpg
 設定的にもガウォーク的な形態は存在するようです。変形させていて、タカトクさんのVF-1を思い出しました。肩基部の変形のさせ方がよく似ています。でもこんな肝心な部分でさえダイキャストが使われていないので非常に不安でした。

ASTROPLAN2.jpg
 中はスッカスカ。脚が細いから余計に鳥みたいに見えます。

ASTROPLAN1.jpg
 真横から見ても見事なまでにガウォーク。

ASTROPLAN7.jpg
 バトロイド的なモード。「ASTRO PLAN - 太空」では各機体に必殺技があり、この機体も例に漏れず紫色の光の翼が生えてきて、どこからともなく出現する無数のビット兵器で敵を蹴散らします。主人公機に至っては「断空斬」なる技を繰り出します。きっと我らがチームD(ダンクーガノヴァ)のリーダーにしばかれます。

ASTROPLAN4.jpg
 背面の構成もバルキリーに似ちゃってますね。なんだろう。各部のデザインなんかは面白いのに全体的に見るとどうしてもバルキリーと比較してしまいます。あと脚部と本体の接続アームくらいはダイキャストにしていただきたかったです。

ASTROPLAN8.jpg
 何気にS字立ちしているのもポイント。バトロイドの時もファイターの時も機体の厚みが抑えられているのはなかなかやるなって感じです。

 オプションパーツも充実していて主翼に取り付けるパイロンと小型8発、中型ミサイル4発、大型ミサイル2発、ガンポッドが同梱。中古品で箱はなかったものの付属品は一通り揃っていました。また時間があったら写真追加しておきます。

 で、こうなると全機揃えたかったり超合金メサイヤバルキリーと比べたかったりしてきちゃうんですよね~。中国に脚を運べばまだ売っているのかな??

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。