泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・スペースガンダムVTOP > ノンスケール > ・スペースガンダムV

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・スペースガンダムV   2011.11.13

 1982年に劇場公開された韓国の有名アニメ「スペースガンダムV」の主人公ロボ、ガンダムVを再現しました。ガンダムと言っても僕らの知っているガンダムとは全く関係ありません。当然プラモデルなんて売ってるわけもなく、元のデザインとなったであろうバルキリーVF-1Jのキット(ハセガワ製)を使用して製作。
IMG_3803.jpg
 キットの完成度が高いからかっこ悪くならない!!
 バルキリーとはカラーリングが違います。アニメ劇中では変形もします。ただしガウォーク形態ではホバー移動ではなく、うさぎ跳びのように陸上を跳ねて移動する方式。パイロットはさぞや腰を痛めることでしょう。
 出撃の方法は勇者ライディーンに似ていて、主人公が「ガンダーーム!!」(指パッチンは無し)と呼ぶと岩が真っ二つに割れて現れます。

IMG_3804.jpg
 形状的には無改造です。カラーリング変更だけで成立します。

IMG_3805.jpg
 アニメはどっちかっつうとこういうポーズでもおしかねない、スーパー系のノリの作品です。

IMG_3808.jpg
 頭部のレーザー砲で敵モンスター(ヴァジュラやプロトデビルンではない)の股間を撃つ描写もありました。幼稚です。

IMG_3807.jpg
 どうにかダサイ格好を取らせることがで来ました。

IMG_3801.jpg
 検索をかけると「スペースガンダムV」について色々書かれているサイトが出てきますので、興味のある方はどうぞそちらをご覧下さい。

 以上。

COMMENT

スペースガンダムV、私は某動画サイトで拝見しましたが、「マクロスのバルキリー」そのまんまのデザインで、「うーむ」とうなってしまいました。マクロスは海外でもROBOTECHとして人気が高いし、韓国や香港製のハイメタルのデッドコピーをよく見かけたことを考えると、ワールドワイドなロボなんだなと思いました。

2015.02.14 | URL | すーぱーぺるる #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。