泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・HGUC 1/144 バウ改造「フェイクガンダム」TOP > 1/144 > ・HGUC 1/144 バウ改造「フェイクガンダム」

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・HGUC 1/144 バウ改造「フェイクガンダム」   2009.05.01

 2007年製作。バウがZガンダムのデッドコピーと呼ばれる機体であるとことから、バウをガンダム化してみました。「ガンプラLOVE的な作品です。旧1/144でもキット化、変形も再現されていたバウですが、HGUCではさらに組み立て易く堅実に変形をし、尚且つベストプロポーションなキットにグレードアップしています。グレミー・トト機、量産機とカラーバリエーションも発売されました。

144bau1.jpg
 カラーリングを変更するだけでも充分ガンダムっぽく見えます。一応「フェイクの機体」ということで、白、青、赤のトリコロールカラーを少しアレンジして、やや暗めの色合いにしました。白が明灰白色、青がキャラクターブルー、赤はガンダムカラーのシャア関連の色だったと思います。黄色はただのイエローです。
 この角度だと首周りがスカスカして見えるので、もう1パターン撮影。

144bau2.jpg
 うん、隙間は多少目立たなくなったかな。
 塗装以外で手を加えたのは主に頭部。バウの顔面を切り取り、ジャンクパーツの中から1/144ガンダムヘビーアームズの顔面を移植。首のパーツも「PC-123」についている首パーツを使用しています。アンテナはHG1/144Zガンダムのものを移植しました。頬には、エアダクトに見立てたマテリアルパーツを接着。頭部以外では、膝アーマーにスラスターを増設しました。
 フロントスカートにエウーゴのマーク。味方に撃墜されないか心配です。

 背面。
144bau3.jpg
 背面から確認できるところでの改造はありません。組み立てているときは気にならなかったのですが、主翼の肉抜きはちょっと目立ちますね。埋めればよかったな・・・。

 MA形態。
144bau4.jpg
 上半身がバウ・アタッカー、下半身がバウ・ナッターになったーところです。ダジャレです。
 Zガンダムとは違い分離変形。バウナッターの機首両脇にあったモールドは継ぎ目が消しにくかったので削り落とし、マテリアルパーツに置き換えました。
 ロボのわからない普通の人に見せると、バウ・ナッターは「足じゃん」としか言ってもらえません…。ま、確かに足ですがね…。

144bau6.jpg
 MA形態を後ろ側から。
 ソールには若干の肉抜きが見られるものの、目立たないような成型になっています。さすがHGUC
「最後に」
 いわゆる「ニセZガンダム」ということになりますでしょうかね。お手軽な改造でした。頭部の形状はもっと思い切って改造してしまってもよかったかも。普通にバウとして組み立てても充分にカッコいいですよ。


COMMENT

ありがとうございます。

ダイヴォーさん>
コメントありがとうございました。
なるほど、「ダブルフェイク」を連想する機体名でしたね。
妄想で楽しんでいただけたみたいで嬉しいです。
また、色々製作しておりますので、よろしければ時々見にいらしてください。

2009.09.13 | URL | ユーキ #HX8EHCgA [ 編集 ]

これは・・・カッコイイですね。タイトルからD-ガンダムの事かな?と思ったのですが。GP04とガーベラテトラみたいな感じで色々妄想を喚起させるものがあって良いです。

2009.09.09 | URL | ダイヴォー #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。