泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・1/144ウイングガンダムゼロTOP > 1/144 > ・1/144ウイングガンダムゼロ

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・1/144ウイングガンダムゼロ   2011.05.03

win0_1.jpg
 もう15年も前のキットになりますか。今回、イベントの差し上げ物用にとマウンテンサイクル…いえ、積みプラの中の頂上に重ねてあったこのキットを組み立ててみました。気になる部分に若干手を加え、変形はオミットしています。

wing0_2.jpg
 基本的なスタイルは良いのですが顔の造形、アンテナの野暮ったさ、腰フロントアーマーの位置等がこのキットの印象を悪くしている気がするので、そのあたりをいじりました。あと、ツインバスターライフルはより長大な「ウイングゼロカスタム」のものを流用しています。

wing0_3.jpg
 ウイングバインダーの厚みを出来るだけ薄くしました。結果バインダー展開のジョイントが仕込めず、固定となっております。

wing0_5.jpg
 ウイングは縦に延長してもよかったかな。でもあまり大きくすると後ろにひっくり返りそうなのでキットのままの大きさで。

wing0_6.jpg
 アンテナはデザインナイフなどでシャープに削り込み、顔のパーツはキットの物を切り飛ばして「ウイングゼロカスタム」の物を移植。これだけで随分と良い表情になります。

wing0_7.jpg
 シールド先端も接着部分で小羽ごと薄く削り込み。劇中ではシールドの先端が飛び出して打突武器として使われていました。

wing0_8.jpg
 キットのままだと上腕と肩アーマーの接続がプラ軸なのでへたり易いため、ポリランナーに置換。

wing0_9.jpg
 膝のスラスターに市販パーツを接着。足首アーマーのセンターの窪みはセンサーということにして、アルミシールを貼ってあります。
wing0_10.jpg
 バックパックのバーニアは紛失してしまったため、これも市販パーツで代用。キットの物より大きくなっています。

wing0_12.jpg
 ウイングバインダーの展開は出来なくなってしまいましたが、上下のスイングは多少生かしてあります。

 wing0_13.jpg
 シールドの接続部は軸接続からボールジョイントへ変更。左手にバスターライフルを持たせるときにシールドを逃がしてやることが出来ます。

wing0_14.jpg
 なのでこんな感じで、無理なく両手にバスターライフルを持たせることが出来ます。

wing0_15.jpg
 最終話近くでは、こんな風に装備している姿も見受けられましたっけね。

 wing0_16.jpg
 自分で言うのもなんですが、完成させてみると当時の印象とはだいぶ違いました。ポイントを絞って手を加えただけで、結構変わるものですね。
 書き忘れましたがフロントアーマーは薄く削ってからスプリングパイプで接続してあります。心残りは、後ハメ加工をしたために膝関節の保持力が低くなってしまったこと。二重関節じゃなくなってしまいますが、切欠いた方の関節は接着してしまってもいいかも。

 ちなみに組み立て説明書の写真。
wing0_mihon.jpg

 以上、懐かしのキット。ウイングガンダムゼロでした。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。