泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・1/144 ファランクスガンダムTOP > 1/144 > ・1/144 ファランクスガンダム

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・1/144 ファランクスガンダム   2009.10.13

 戦艦アルスヴィドに続くジャンクパーツの寄せ集めシリーズ。今回はMSです。
 使用しているキットの名称をそのまま流用した名前ですが、割と語呂がよかったので
「ファランクスガンダム」と名づけました。

<前方>
falancsgundam8.jpg
 ジャンク箱に1/100Gキャノンのガトリング砲パーツがあったので、これを活かせないかと火力重視のMSを作ってみました。
 1/144セイバーガンダムと同スケールのジンの部品をベースに、胸部パーツ上面には1/144ウイングゼロのツインバスターライフルの前方部分を接着。サイドスカートの代わりに、1/144オオワシアカツキガンダムのレールガン後部をプラ棒で接続。その他若干のバーニアパーツでデコレート。
 左右の前腕の形が違う理由は、ガトリング砲の使い方と合わせて最後のほうで。

<後方>
falancsgundam3.jpg
 バックパックは豪快に、マクロスシリーズの1/100ミサイルファランクスの上半身を背負っています。なんとかギリギリのバランスで自立しています。これ以上パテやプラ版で加工すると確実に自立できないでしょう。
 たくましい後姿じゃありませんか。

<俯瞰>
falancsgundam7.jpg
 機体上面の様子。
 体積的には、本体とバックパックが1:1くらいでしょうか。バックパックが明らかに大きすぎます。でも僕はそこが好きです。

<ミサイルハッチ>
falancsgundam6.jpg
 ファランクスのミサイルハッチは開閉式。本来とは左右逆に取り付けてあるのですが、全く問題なさそうです。

<武器>
falancsgundam5.jpg
 そうそう、サイドスカートの砲口も、前後に回転させられます。

<ガトリングガン>
falancsgundam1.jpg
 1/100Gキャノンのガトリング砲をくりぬいた、巨大ガトリングガンです。手首をはずした左腕に装着できます。かなり重そうで素敵じゃないですか?
 これを装着したときのほうが前後のバランスが取れるらしく、自立しやすいです。

<ガトリングガン、ポーズ>
falancsgundam2.jpg
 ガトリングガンを構えても自立します。多分、バクパックとガトリングガンを合わせた重さは、本体にも迫るほどでしょう。
 いつか、1/144ガンダムヘビーアームズ、1/144ガンダムレオパルドと並べて見てみたいですね。
 イメージ的に、主人公側ではなくその相手側が使う機体として塗装しました。

 パテでパーツの形状を弄ったのは胸部くらいで、改造というよりはミキシングビルドですね。過去作品のアルスヴィドもそうですけど。
 まず本体部分をジャンクパーツの中から適当に数パターン組み合わせてみて、違和感の無い組み合わせを探し出し、それから使えそうな部品を発掘して仮止め。パーツ配置が決まったら接着、継ぎ目消し、塗装、組み立てと一気に仕上げました。
 ポリパーツが共通であるからこそできるミキシングビルド。BB戦士なんかでも使える気軽な改造方法です。いきなりポリパテやプラ板を使って大掛かりな改造をしようとすると、恐らく完成することなく終わってしまうので、素組みから一歩進んでみたいライトモデラーの方にはオススメな遊び方だと思います。
統一感が出るので、できれば塗装はしたほうがいいですよ


 ここからは自分の記録用に、何のジャンクパーツを使用したかをリストアップしておきます。特に面白くはないかもしれませんが…。
・頭部/ジャスティスガンダム+ムラサメのアンテナ
・上半身/セイバーガンダム
・肩アーマー、上腕/セイバーガンダム
・右前腕/ジャスティスガンダム
・左前腕/ジン
・腰部センターブロック/セイバーガンダム
・胸部上面/ウイングガンダムゼロのライフル
・フロントアーマー/ジンハイマニューバ2型
・腰部サイドアーマー/オオワシアカツキガンダム
・両脚・三連装ミサイル/ジン インタイプサージェント
・バックパック/ファランクス
・アームガトリングガン/Gキャノン
・バーニア類/各種サポートパーツ使用

COMMENT

Re: MGで拝見しました。

オジンカイザーさん>
 こちらのブログに足を運んでいただき、ありがとうございました。
モデラーズギャラリーさんは自分の作品を、本当に模型が好きな方々に見ていただけるので、緊張します。
 クォヴレーはチートなんぞせずとも、避ける、当てる、分身する、バリアある、とまさに悪魔的な強さでした。早く次の出番がこないかと待ちわびております。
 ヘビーアームズカスタムの両腕に装備したガトリングガンも、ときめきますよね。アンバランスさも、時には魅力に変わる、みたいな。

 1/144とHGの1/100しか発売されていないガンダムXを、一体どう仕上げるのか、僕も楽しみにしております。
 コメントありがとうございました。

2009.10.17 | URL | ユーキ #- [ 編集 ]

MGで拝見しました。

おはこんばんちわ。
モデラーズギャラリーで最初にコメントさせてもらった者です。

ホームページの方にアクセスしてビックリしました。投稿者がまさか泰勇気さんとは思っていなかったので。泰さんには第三次αのクォヴレーのチート的なまでの強さにお世話になりました。
またOG3以降で登場されることを願っております。

投稿されたキットのドデカイ武器は、ヘビーアームズカスタムやA.O.Zシリーズ好きの僕としてはGOODですね。あまりゴツくない体型のMSにこういう武器を持たせるのは格好良いです。武器の内容も火器兵器が含まれているところに心躍ります。

僕自身、MGにまだ投稿しておりませんが近々GX-9900を投稿しようと思っているので、機会がありましたら是非ご覧になってください。

これからも模型製作ガンバって下さい(本業の方も)。それでは

2009.10.13 | URL | オジンカイザー #x7SNgv4U [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。