泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・ベアッガイⅢ改 AKA-KABUTOTOP > 1/144 > ・ベアッガイⅢ改 AKA-KABUTO

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ベアッガイⅢ改 AKA-KABUTO   2014.02.14

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用
 巷で「可愛い」と評判のガンプラ「ベアッガイⅢ」を改造しました。
「熊」のキャラクターと言えば、リラックマ、くまのプーさん、グルーミィ、くまもんなどなど様々いらっしゃいますが、僕が思いついたのはこちら。
beagguy3_1.jpg
 全身赤い毛で覆われ、右目を失ったあの熊でした。
 全体的に毒々しくしたかったので、黒サーフェイサーで塗装したところからいきなり赤を塗装。二つの赤を使用していたのですが、つや消しでトップコートを施した時に色が馴染んでしまい、その差がちょっとわかりにくくなってしまいました。

beagguy3_2.jpg
 本体は改造ナシのストレート組み。
 手を加えたのは主に頭部で、HGUCのサザビーのビームトマホークのパーツをモヒカンに見立ててみました。

beagguy3_3.jpg
 元のアッガイを知っていると、東部が大きいですね~。

beagguy3_4.jpg
 お尻にはベアッガイⅢのランナーに付いているシッポのパーツが。

beagguy3_5.jpg
 モヒカン基部はメタリックカラーにして強調。ビーム刃は着脱が可能です。

beagguy3_6.jpg
 口は無改造で開閉が可能で、中にビーム砲を隠し持っています。
 右目は一度パテで埋めて、エッチングソーで傷をつけながら、ダメージを負った右目を再現。

beagguy3_7.jpg
「おう! おう! やろうってぇのかい?」

beagguy3_8.jpg
「蹴飛ばすぞコラァ!」

beagguy3_9.jpg
「ケンカキックじゃえ!」

beagguy3_10.jpg
 媚を売るときはこのポーズ。

 組み立てるだけならそれほど時間のかからないベアッガイⅢは、初心者が手にするガンプラとしてはオススメの一品。クマがモチーフというところで、プラモデルに興味をもたれた女性にもオススメいたします。
 部品が少ないだけにアレンジの幅も広く、改造のベースにするのもアリだと思います。



COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.03.03 | | # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。