泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・ATシュヴァリエTOP > 1/35 > ・ATシュヴァリエ

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ATシュヴァリエ   2013.09.28

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル
 数年前開催された「装甲騎兵ボトムズ」の模型コンテスト用に製作した作品。当時は「ボトムズ」の世界観やATのことについての理解が浅かったためこのような形になってしまいました。今製作するとしてもこのような形にはならないでしょう。
 イメージソースは「青の騎士ベルゼルガ物語」のゼルベリオス。パーツ構成を真似てガンプラのパーツ流用しながら形にしています。
fakeAT1.jpg
 ボディと頭部のブロックこそATのプラキットを使用していますが、下半身はほとんどガンプラです。主にHGUCギャプランのパーツを使用しています。

fakeAT2.jpg
 ん~、完全にATっぽくはないですね~。右肩の装飾はGジェネシリーズのマグアナックの指揮官機用のパーツ。頭部のセンサーユニットはグリフォンレイバーの腰のパーツ。

fakeAT3.jpg
 シールドにはアクセサリーとして売っていた金属製の十字架をガスコンロで熱して溶接。強引です。

fakeAT4.jpg
 シールドの先端にはソーイング用の針を接着し、パイルバンカーに見立てました。
 写真が少ないのは可動範囲が非常に狭く、ポーズの取らせようがなかったからです。
 反省点の多い作品でした。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。