泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・イラスト「ド・ゴン」TOP > ロボイラスト > ・イラスト「ド・ゴン」

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・イラスト「ド・ゴン」   2009.06.14

 隠れファンの方に寄せ書きまでいただいてしまったロボット。2001年、OVA「甲殻機動隊」をBGMにペンを走らせていたら、何故かこんなロボットが描けていました…。
ドゴン
 なんでこんなロボットになっちゃったのか不思議でしたが、どうやら幼少の頃よく描いていたタイプのロボットをリデザインしたもののようであることが最近発覚しました。
 これがその元デザインです。
mini-robo3.jpg

mini-robo2.jpg

mini-robo8.jpg

mini-robo1.jpg


 デザインていうかもう、今見ると落書きもいいところなんですが、両親はこんなものでも大切に保管しておいてくれたんですね~。
 上のリデザイン版と下とを見比べると、上の方がかっこよく見えてくるから不思議です。(あれ? そうでもない?)
 最低限、動けそうな関節を描いてあります。手のひらがパワーショベルのように大きいのも特徴でしょうか。胸部の丸いパーツも、幼少のイラストの中から読み取ったパーツでして、決してゴッドガンダムのマルチプライヤーやウイングガンダムの胸部を参考にしたわけではありません。だからかな? ウイングガンダムの初変形シーンで胸部のクリアパーツが光るシーンに心が躍ったのは。まぁ、ウイングガンダムとは程遠いロボットですけどね。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。