泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・オートボット戦闘員 クリフジャンパー ファーストエディションTOP > プライム > ・オートボット戦闘員 クリフジャンパー ファーストエディション

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・オートボット戦闘員 クリフジャンパー ファーストエディション   2012.08.26

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
「俺は~クリフジャンパー、強いぜ速いぜクリフジャンパー」
 まさかの第一話で戦死してしまった僕らのクリフジャンパー。G1ではレギュラーメンバーだったのにねぇ。ファーストエディション版のクリフジャンパーは後にAMシリーズで本体色をクリアパープルにしたテラーコンクリフジャンパーとして再登場。
FEcrifjumper1.jpg
 一昔前のアメ車って感じの力強いフォルム。ボンネットの角飾りが特徴的ですね。これが無いとかなりすっきりしてしまってキャラクターが薄くなってしまいます。運転席周りのウインドウはクリアパーツで再現。塗りわけもバッチリで転がし走行も可能。
 ボンネットが長い車って、運転難しそう。

FEcrifjumper2.jpg
 テールランプ周辺も塗装済み。テールに向けて持ち上がっていくボディサイドのラインがパワフルです。

「トランスフォーム!」
FEcrifjumper3.jpg
 ボディサイドを外側に開き、ボンネットをクランク状に動かしルーフあたりまで持ち上げます。

FEcrifjumper4.jpg
 サイド部分を前方へ展開。脚部に変形させる準備。

FEcrifjumper5.jpg
 フロント部分半分を180度回転。トランク部分をリアウインドウあたりにまで持ち上げ、リアタイヤ周辺も横に広げてジョイントを解除。

FEcrifjumper6.jpg
 前方に展開したフロント部分を折りたたみ脚部を形成。つま先の取り出し方はちょっと感動。後部下面格納されている前腕を後方に回転。

FEcrifjumper7.jpg
 リア部分を左右に分け、頭部を出します。

FEcrifjumper8.jpg
 腕部の装甲を畳んで、トランスフォーム完了。
 大きめな上半身に対して少し小さめな下半身というバランスが可愛いですね。ロボットモードでの頭部の角はG1譲りですね。

FEcrifjumper9.jpg
 背中もボンネットで覆われているのでスカスカしていたりはしません。

FEcrifjumper10.jpg
 手首を回転させるとブラスターが展開。彼の主武装として使われ、活躍しておりました。
 こんなに完成度の高いフィギュアが発売しているにもかかわらず、まさかの一話で戦死…。まっさか~、きっと助かるんでしょ~と思っていたらメガトロンに一刀両断。大人でも衝撃でした。


COMMENT

FEクリフのデザインが秀逸で自分もお気に入りの1体です。
腕部ガトリングガンの展開ギミックやパーツを折り畳んで、
脚部にするなど凝った造りなのが魅力的です。
日本でもアメリカでもFE版を元にしたテラーコンを
企画し、、、、、アジア圏でも、このボディに
G1風頭部を据えたリデコ版が発売になっているので
オススメですよ

2012.08.27 | URL | 江東のマサ #CofySn7Q [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。