泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・オートボット諜報員 アーシー EZコレクションTOP > プライム > ・オートボット諜報員 アーシー EZコレクション

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・オートボット諜報員 アーシー EZコレクション   2012.08.22

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 FE、AMとアーシーを見てきたところでEZコレクションのアーシーです。かなり安価でコレクション性の高いこのシリーズ。この大きさでよく変形を再現したなと、毎回感心するシリーズでもあります。
EZarcee1.jpg
 バックミラーまで再現している点、そしてタイヤが固定でない点も評価すべきポイント。この大きさだったらタイヤが固定されていても文句は出ないところでしょうに、ちゃんと子供でも楽しめるようになっています。

EZarcee2.jpg
 パーツの数が少ない分、各部をロボット寄りにするかバイク寄りにするかで悩んだのではないでしょうか。ヘタをするとどちらの形態でも破綻しかねないところ。とりあえずバイクモードに関して言えば充分及第点だと思います。

EZarcee3.jpg
 ボディ横にあるジョイントに武器を装備させることができます。当然ですが装備させた側に倒れるので立たせておくことはできなくなります。

「トランスフォーム!」
EZarcee4.jpg
 ボディとシートをそれぞれ左右に開きます。

EZarcee5.jpg
 ボディ下部に畳まれた各部を後ろに伸ばします。このとき右足にあたる部分にフロントタイヤが収納されます。ここのタイヤの処理には少し感動しました。

EZarcee6.jpg
 フロントカウルをフードのように後ろに倒し、シートを両腕に見立てて、両足を定位置にすればロボットモードの完成。
 ブーツをはいたような脚部、背中のウイング、細いボディとアーシーらしさを保っていますが、さすがにこのサイズで細身のバイクから細身のロボットへトランスフォームさせるのは厳しかったですよね。それでも最小限のパーツ、可動部分でこれだけの変形を成し遂げている点は凄い。特に個人的には先述のフロントタイヤの移動は本当に感動しました。

EZarcee7.jpg
 フロントタイヤが背中に配置されないのは、三つのシリーズで発売されているアーシーの中でもこのEZ版が唯一。

EZarcee8.jpg
 武器はロボットモードでも持たせることが可能。肘関節がないだけで、脚部はそこそこの可動範囲をもっています。
 子供のお小遣いでも購入可能なこのシリーズ。変形も比較的簡単だし、集めるにはお手ごろ価格だし、しっかり変形はするし、ちょっとしたお土産にもぴったり。さぁ、みんなもコレクションだ!

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。