泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・RID ディセプティコン デッドエンドTOP > プライム > ・RID ディセプティコン デッドエンド

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・RID ディセプティコン デッドエンド   2012.08.13

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 トランスフォーマープライム、アメリカ展開のRIDシリーズのデッドエンド。G1のスタントロンのメンバーの一人と同名ですね。そういえばブレークダウンもG1スタントロンのメンバー。アニメイテッドではオプティマスのリデコのモーターマスターが海外のイベント限定商品で立体化されたりしていましたが、プライムでは果たしてどうなりますでしょうか。
P_deadend1.jpg
 ホイルジャックのリデコ・リカラーなので、ビークルモードの形状はホイルジャック同様のスポーツカーです。ただカラーリングがかなり毒々しく変更されてまして、とても同型どころか同じプライムのキャラクターとは思えないほどの変貌っぷりです。リカラー商品って、時々ショッキングなカラーリングにされたりすることがありますよね。

P_deadend2.jpg
 ボディ右側のリアタイヤの上に、緑色のディセプティコンマークがプリントされています。
 塗装を極力削減しているAMシリーズとしての国内販売は無いでしょうね。

P_deadend3.jpg
 付属のダブルレーザーソードはビークルモード時の車体下部に収納しておくことも出来ますし、このようにフフロント左右に設置されたジョイントや車体後部のジョイントに装備させることが出来ます。
P_deadend4.jpg

「トランスフォーム!」
P_deadend5.jpg
 フロントガラスからボディサイドにかけて左右に開きます。

P_deadend6.jpg
 ルーフ部分から持ち上げて後ろに展開。ボンネットで左右に分割。

P_deadend7.jpg
 一つ上の写真のボンネットの黄色い部分を縦に回転させてつま先が出現。

P_deadend8.jpg
 ここの変形が少々感動もの。ロックをはずしたり回転させたりして脚部を形成します。

P_deadend9.jpg
 脚部ができたので立たせまして、両腕パーツを下に下ろしました。

P_deadend10.jpg
 本体中央、跳ね上がっていた部分を前に降ろし、頭部をだします。頭部後ろのパネルも分割して背中の小羽根にします。

P_deadend11.jpg
 両腕を変形させて、デッドエンド・ロボットモードの完成。プライムのキャラクターとしてはかなりパンチの効いた配色のデッドエンド。頭部の形状はホイルジャックのリカラーではなく、新規造型の頭部となっております。

P_deadend12.jpg
 腕が長めで怪しい雰囲気をかもしだすロボットモード。

P_deadend13.jpg
 ダブルレーザーソードはホイルジャック同様に背中に収納も可能。

P_deadend14.jpg
 レーザーだから蛍光グリーンの刃なのかな。
 リデコのキャラが劇中に出てくるとは考えにくく、恐らくこれは玩具オリジナルキャラクターなのでしょう。ブレークダウン、デッドエンドときたら、旧スタントロン名のキャラクターにはプライム商品で全員再現してほしいな~。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。