泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・ウイングガンダムTOP > Gジェネ > ・ウイングガンダム

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ウイングガンダム   2012.08.08

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用
 Gジェネシリーズでは初期ガンダム5機が揃った「新機動戦記ガンダムW」。SDキットといってもこのウイングガンダムの最大の特徴である変形を省くわけにはいきません。一部差し替えだったりするパーツがあるものの、その変形を見事に再現しています。
SDWINGUNDAM1.jpg
 Gジェネのキットなので目のシールには瞳がありません。メイン武器でありバードモード時の機首となるバスターライフルとシールドが付属。ボディの構成自体は主なGジェネキットと同様で、腰に回転軸があることによってSDながらも多少の表情を付けたポーズをとらせることが可能です。

SDWINGUNDAM2.jpg
 ウイングはバックパックとの接続部や主翼、小さい翼がそれぞれ可動。

SDWINGUNDAM3.jpg
 バードモードは「たまごひこーきみたいで可愛いな」と思ったのが第一印象。
 頭部は一度はずしてバードモード時用のポジションに置き換えて再接続。肩アーマーはしっかりたたむことができます。

SDWINGUNDAM4.jpg
 つま先もちゃんと閉じています。
 リアル等身のキットでもネックとなっていた前腕のクローパーツはGジェネキットでは展開はできず。まぁなぁ、このサイズじゃちょっと無理そうだしなぁ。

 プラパーツ部分同士の抜き差しの多い変形なため、各部にへたりが怒りやすいのが難点。いつかリベンジしたいキットの一つです。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。