泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・ディセプティコン偵察兵 ウォーブレイクダウンTOP > プライム > ・ディセプティコン偵察兵 ウォーブレイクダウン

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ディセプティコン偵察兵 ウォーブレイクダウン   2012.08.03

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
「壊すのだぁーいスキィ!」ウォーブレイクダウンです。すっかりこのフレーズが浸透していますね。アニメってステキです。さてこのウォーブレイクダウン。「プライム」がアメリカで放映されていた時にはAMシリーズの玩具の開発は行われず、日本放映に合わせて新規に開発されたアイテム。日本人としては自慢したくなっちゃいますね。他にも先日のジェットビーコンも、日本での発売が初。いつかアメリカのファンの手元にも届くと嬉しいですね。その代わり、日本でもジェネレーションズなどの展開を期待します。
warbreakdown1.jpg
 ビークルモードは装甲車。乗車位置も高めで角ばった形状が装甲車であることを物語っています。各部がカッチリ固定されるのも、素晴らしいです。

warbreakdown2.jpg
 後部にスペアタイヤをマウントしているようになっています。バンパーの下から除くパーツがトランスフォーマーらしい。スペアタイヤの周辺にも何気に凸状のAMジョイントが二箇所。

warbreakdown3.jpg
 アームズマイクロンを機銃に見立てて装備させてみました。機銃っていうよりロケット砲かな。

「トランスフォーゥムッ!」
warbreakdown4.jpg
 ボディ後部のカバーを上に開き、脚部が格納されているのが見えてきます。

warbreakdown5.jpg
 車体下部に折りたたまれていた脚部を後ろに展開し、つま先を開きます。

warbreakdown6.jpg
 膝の横にきていた装甲をたたみ、ドア付近のカウルを左右に開きます。

warbreakdown7.jpg
 フロントタイヤ付近でパーツを回転させ腕を形成。跳ね上げっぱなしになっていたリアカウルはそのままフロント方向にもっていきコクピット付近を覆うように被せます。

warbreakdown8.jpg
 立たせるともうここまで変形が進んでおります。

warbreakdown9.jpg
 ガコンとフロント部分をおろして腕を変形させればウォーブレイクダウンの完成。変形手順が説明書通りではない部分もありそうなので、ご了承ください。
 胸板も厚く両腕もがっちりしているパワーファイター。にも関わらず役職は偵察兵。彼の解説文にもありますがもともとは小柄なトランスフォーマーだったのだとか。それが改造に改造を重ねていくうちにこのボディとなったそうです。

warbreakdown10.jpg
 後姿にも隙がありません。タイヤを背負っている感じがいいですね。ナイスデザインです。

warbreakdown11.jpg
 アームズアップ。
 巨大なハンマーに自分のパワーと体重を乗せて強烈な一撃をくりだします。

warbreakdown12.jpg
 手首を変形させて接続しているので、劇中のような手首が直接ハンマーになっている状態を再現できるようになっています。

warbreakdown13.jpg
 劇中でよく使用している肩のブラスターはビーコンのものに形状が似ていたのでアームズマイクロンを借りてきました。

warbreakdown14.jpg
 コンボウォポンは基本的にボリュームのある武器になるので、彼に持たせるくらいがちょうどいいですね。

warbreakdown15.jpg
 アームズマイクロン、ザム。ご覧のとおりサイ型のアームズマイクロンです。盛り上がった肩なんかはとてもサイっぽいと思います。

warbreakdown16.jpg
 後姿はサイというか、かわいいです。しっぽは控えめ。

warbreakdown17.jpg
 ハンマーにトランスフォーム。
 少ない手順で見事に変形をこなします。トランスフォーマー本体の設計も素晴らしいですがアームズマイクロンの、極めて限られた数の部品数と可動部で盛り込まれた変形も見事だと思います。

 リデコ商品も控えているウォーブレイクダウン。眼帯版頭部バージョンとか発売されたらどうしよう!

COMMENT

>眼帯版頭部バージョン
10月頃出るという噂ですよ

2012.08.16 | URL | #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。