泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・ディセプティコン航空戦闘兵 ジェットビーコンTOP > プライム > ・ディセプティコン航空戦闘兵 ジェットビーコン

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ディセプティコン航空戦闘兵 ジェットビーコン   2012.08.02

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 僕の持ち役の一つ、ジェットビーコンのお目見えです。
 一足先に発売となっているディセプティコンビーコンとの共通パーツを持ちながらも、ビークルモードの印象は大きく異なるという傑作。写真が多すぎるほどに多いので、覚悟してご覧ください。
jetvihecon1.jpg
 自動車のようなボディに主翼と尾翼が前進翼という、もうこの不思議なビークルモードがダークでかっこいいぜ!! ますますバットマンが乗っていそうなマシンだぜ!!

jetvihecon2.jpg
 視線を下ろしてみてみるとフロントに小さくディセプティコンのマークが。両端のシールが貼ってあるところはライトなのかな? 

jetvihecon3.jpg
 推進装置っぽいものが見られないのもSFの乗り物っぽくてたまらない。

jetvihecon4.jpg
 一応垂直尾翼状のパーツがあります。こんなビークル乗ってみたいよ。

jetvihecon5.jpg
 この主翼が外側に向けて下がっているのも、いいね~。

jetvihecon6.jpg
 さっき言ったとおり、ジェットエンジンすら見当たらなかったのでディセプティコンビーコンのリアカウルパーツを移植。そのままではちょっと干渉するので現物あわせで一部削って対応しました。これでもまだSFっぽさが失われないという全体の完成度の高さ。

jetvihecon7.jpg
 付属のAMマイクロンをAMジョイントに取り付けてみました。ドア部分のジョイントはまぁ普通です。

jetvihecon8.jpg
 主翼の上側はちょっと無理があるデザインになっちゃうかな。

jetvihecon9.jpg
 ボディ後部のジョイント。これもこれでありでしょう。砲撃戦タイプの機体みたいだ。

jetvihecon11.jpg
 主翼の下に二機。全体のバランスも良いと思います。ジェットビーコンを持っている人の半数は複数買いしているはずなので、簡単に再現できますよね?

jetvihecon12.jpg
 さっきのボディ後部に二機っていうのも捨てがたいな。

jetvihecon13.jpg
 パッケージの裏のキャラクター説明を読んでいると、やたらとビーコンが強そうに思えてきます。どうしてそう思えるのかは、パッケージをご覧ください。持っていない人はあとで買いに行って下さい。

 といったところで、トランスフォーム!!
jetvihecon14.jpg
 主翼を反転させ、ボディのロックをはずします。

jetvihecon15.jpg
 フロント部分の左右のパーツを跳ね上げ、ボディ中央から後部のサイド部分を展開します。

jetvihecon16.jpg
 お馴染みの、大胆なカウルをグバァ!!っとする変形はジェットでも健在です。

jetvihecon17.jpg
 折りたたみ回数はディセプティコンビーコンよりも一回だけ少ないです。でも何度やってもここの変形は楽しい。

jetvihecon18.jpg
 ビークルモードでは後部カウルにあたる部分を引っ張ると連動して頭部が出現!!胸部のシールはまたしてもクリアパーツをはがして貼りましたが今回はグレー部分を少し傷つけてしまうという失態をおかしてしましました。

jetvihecon19.jpg
 両腕を変形させて、はい出来上がり。翼や肩などパーツの各部の形状がするどく、忍者ロボとしても通用するんじゃないかと思われるルックス。この形態で見るとディセプティコンビーコンとの共通パーツが多数確認できます。
 胴体から両足先までのメイン部分。両腕の手首は上腕などの細かい部分。ビークルモードではカウルの形状が違うので気づきにくいのですがロボット部分はほぼ共通です。ただ、紫の色味が違うのでkyラクター性にも差が出ています。素晴らしい配慮です。

jetvihecon20.jpg
 巨大な翼に目を奪われます。その翼とあいまって、引きしまったウエストが強調されています。ブラックのボディからちらっと見えるパープルのパーツが全体を単調にしない効果を発揮していて、イカしてます。

jetvihecon21.jpg
 ジェットですから飛ばした方がかっこいい!! でもロボットモードでも飛べるんだっけかな。
 ただの戦闘兵であることを忘れそうです。「新たなる謎の敵」って言っても通用しそうなプロポーション。シャープさの中にも大きくとがった肩アーマーや特異な形をした両腕、細い太腿にボリュームのある脛部分、さらにはシャープなつま先、極めつけは無機質ながら鋭い視線を感じるゴーグル、胸部に輝くエンブレム。長所をあげればきりがありません。

jetvihecon22.jpg
「アームズアップ!」
 ブラスターに変形したアームズマイクロンを装備。シャープなロボットに大振りな武器。このアンバランスさがたくましさに見えてくる…。

 jetvihecon24.jpg
 無表情につきつけられるブラスターの恐ろしさ。

jetvihecon26.jpg
 ちょうどブラスターを両手でつかむ事も出来ます。
「姿勢制御、安定。ブラスター出力最大。アタック。」
みたいな感じ。

jetvihecon28.jpg
 翼はここまで畳むことが可能。ここからはAMジョイントをお試し。

jetvihecon29.jpg
 キャノンビーコン。

jetvihecon31.jpg
 メガトロン様のふりをするビーコン。

jetvihecon32.jpg
 ブラスターを脚部にマウント。

jetvihecon33.jpg
 軽快に二丁ブラスターを振り回すビーコン。

jetvihecon34.jpg
 乱射するビーコン。

jetvihecon35.jpg
 複数の敵を相手に戦うビーコン。

jetvihecon38.jpg
 版権イラストでこんなのがあったらな~、って思ってビーコン。

jetvihecon39.jpg
「俺は死なない!!」ビーコン。

jetvihecon40.jpg
 アームズマイクロン、イグ。イグアナだからイグ。なんだその可愛いネーミングセンス。

jetvihecon41.jpg
 ピンと伸びたしっぽがキュート。脚もチョコチョコしててかわいいです。

jetvihecon42.jpg
 パーツを共有しているノジの同様の変形をしてブラスターモードへ。

jetvihecon43.jpg
 実はノジよりも銃身が長く、ノジがハンドガンタイプならイグはライフルタイプなのかもしれません。もしくはインチ違いの銃みたいな。

jetvihecon44.jpg
 お散歩ビーコン。

jetvihecon45.jpg
 パッケージの後ろの解説文から、やはりツーショットの写真を撮影せざるを得ませんでした。一度見てみてくださいよ、パッケージの後ろ。ジェットビーコンたち、褒めちぎりです。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。