泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・デストロン新破壊大帝 ガルバトロンTOP > 変形!ヘンケイ! > ・デストロン新破壊大帝 ガルバトロン

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・デストロン新破壊大帝 ガルバトロン   2012.07.28

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 言わずと知れたメガトロンが転生した姿。変形!ヘンケイ!も元祖ガルバトロン同様に三段変形。
H_galvatron1.jpg
 まずはタンクモード。元祖ガルバトロンには無い形態です。もう一つの形態が移動砲台であることを考えると、こちらがG1で言うところのレーザーガンモードにあたると思われます。アメリカで先行して発売したアイテムですが、ある時期からアメリカでは拳銃の玩具の発売が規制され、それ以降のメガトロンやガルバトロンは戦車にトランスフォームすることが多くなりました。
 メッキも使われていますがそれよりもオレンジクリアのパーツがガルバトロンのレーザーカノン砲を彷彿とさせてくれます。

H_galvatron2.jpg
 メッキが施されたことによって未来の戦車というイメージに。それにしてもビークルモードのまとまりの良さったら。

H_galvatron3.jpg
 こちらが移動砲台モード。なんかちょっと弱そう。一気に量産兵器っぽくなってしまったような気がします。なので僕は記憶から削除されていました。

H_galvatron4.jpg
 むしろちょっと可愛い後姿。

H_galvatron5.jpg
 砲塔がごっそり右腕に変形。よって左右非対称なデザインとなっています。破壊大帝といえば右腕のカノン砲ですよね~。手持ち武器はありませんがこの貫禄。スタースクリームはよく歯向かう気になりましたな。まぁあの時はメガトロンだったか。

H_galvatron6.jpg
 左右非対称なので左腕も。脚部の変形の強引さも変形させ終わってみると納得のいく感じ。個人的には変形難易度が高かったです。

H_galvatron7.jpg
 戦車モード時のリア部分を背負っているものの、バックパック的な形状にまとまっているので気になりません。重心が後ろに偏っていても踵の形状のおかげでそう簡単には倒れないようになっています。

 G1のガルバトロンがやたらと巨大な玩具だったのでこのサイズで手に入れられるようになったのは良し。そろそろMPのガルバトロンも発売してほしい頃ですよね。ロディマスがMPになったんですから。並べたいですよ。シルバー成型(メッキじゃないほうがいいな)MPコンボイとか合わせて、発売して「2010」の最終話の再現とか。夢は膨らむ!!

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。