泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・サイバトロン戦術家 プロールTOP > 変形!ヘンケイ! > ・サイバトロン戦術家 プロール

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・サイバトロン戦術家 プロール   2012.07.27

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 元祖プロール同様に、発売当時の最新型フェアレディZに似たモデルのパトカーをビークルモードとするプロール。海外仕様と異なりパトライトがちゃんと日本仕様になっているのが芸コマです。
H_prowl1.jpg
 リアウイングが銀メッキになっています。栃木県警他、フェアレディZのパトカー仕様は実在します。

H_prowl2.jpg
 パトライトもクリアパーツだったらよかったですね。形状的にはパトライト部分だけの違いとはいえ、仕様違いがあるとなると入手したくなるのがコレクター魂。でもこれの海外版はちょっと入手が難しそうです。

H_prowl3.jpg
 ロボットモード。
 頭部の形状はG1まんまといっていいほどの再現度。肩のランチャーはG1のアニメでは装備していませんでしたが、こちらでは別パーツではなく収納式なので紛失することもありません。収納したまま変形させることも可能です。

H_prowl4.jpg
 前から見ても、後ろから見てもプロール!! 変形方法こそ違えどビークルモードの各パーツの配置までG1にそっくりというのは感動的。というか懐かしさを感じます。
 日本のパトカーの配色ってやっぱりかっこいいっすよね。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。