泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・チェンジトラックロボ雷神Jr. 雷鳥TOP > プラTOY > ・チェンジトラックロボ雷神Jr. 雷鳥

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・チェンジトラックロボ雷神Jr. 雷鳥   2012.07.24

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 僕の大好きな雑色商店街近くにあるリサイクルショップで発見したフックトイ。早川玩具さんの「○神」シリーズの一つ。雷神Jr.の雷鳥。プラトイくくりにしたものの、ダイキャストを使用しているのでそこそこずっしり感があります。
raityou1.jpg
 アメリカントラックに漢の浪漫・ドリルを載せた豪快なビークルモード。モチーフがモチーフなだけについつい昨今のオプティマスプライムを連想してしまいますが、それは先入観念というもの。誰がトラックの後ろにドリルを載せようと思いますか!?
 このトラック、実はドリルとその下の黒いブロックが取り外し式になっていて、同型の玩具にはクレーンユニットを搭載しているものがあります。汎用性の高い仕様ですね。
 ブラックのボディにファイヤーパターンの模様っていうのも、なんというかマイトガイ!

raityou2.jpg
 実際にこのトラックがあったとして、ドリルはどうやって使うのかな。

raityou3.jpg
 ロボットモードです。変形パターンは、初代コンボイ司令官をお持ちの方なら想像できると思われるので割愛しました。ビークルモード時には余剰となっていた金メッキのライフルを手に持たせる事ができます。
 ドリルユニットは一旦取り外してから背中に背負わせます。ドリル部分はドリルボーイ的に真っ二つ。スタビライザーか何かなのでしょうか。でもきっと必殺技はこのドリルを閉じてそのまま突進する「サンダーバードアタック」に違いない。(←設定にない、妄想です。)
 ご覧のとおり、後ろに重心が偏っているわけですがしっかり自立しています。その秘密とは…

raityou4.jpg
 つっかえ棒かと思わせるほど支えてくれている踵パーツ。背面には豪快にドリルユニットが背負わされています。

raityou5.jpg
 顔は無機質なのにどことなく優しそうな瞳。黄色いヘルメットにとてもポピュラーなマスク。目立つ特徴がないのも、この玩具の汎用性の高さの一つなのかもしれません。

 主に販売しているのが玩具店ではないため、トランスフォーマーなどの玩具よりむしろ手に入れにくいフックトイ。どこにでもあるような気もするのですが、探すと意外と見つからないのが不思議です。特に「~~を探そう」とアイテムを決めて探しているとなおさら見つかりません。それでいて実売価格は1000円を切ることの多いお手軽さ。まぁギミックも価格相応ですが確かに高速道路や新幹線などの長時間の移動の際、お子様に移動時間を飽きさせないようにするにはちょうどいいアイテムなのかもしれません。
 もしお子様がこういった玩具をねだった時は、ぜひ買ってあげてください。その代わりちゃんと目的地につくまではダダをこねないように約束させましょう。そして、不要になったらこちらまでお送りください(笑)

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。