泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・SF FANTASY FIGURE1/46 ビルバインTOP > プラTOY > ・SF FANTASY FIGURE1/46 ビルバイン

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・SF FANTASY FIGURE1/46 ビルバイン   2012.07.15

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
BUILBAIN1.jpg
 ファンタジーロボットアニメの傑作「聖戦士ダンバイン」の後期主人後期、ビルバイン。番組のメインスポンサーだったクローバーさんが倒産し、それを引き継ぐ形でトミーさんから発売されました。
 縮尺表記は1/46というあまり見ない数字。当時のトイなので可動はそこそこです。ビルバインは可変機なので変形を再現することをメインとして設計されたのだと思います。各部の鋭さなんかも対象年齢の安全を考えた形状になっていますよね。

BUILBAIN2.jpg
 オーラコンバーターのカバーが開閉可能。背中にはオーラキャノンを二門装備しており、細長いミサイルを発射することが可能です。強度確保のためか羽根がクリアパーツで再現されていたり、ということはありません。

BUILBAIN3.jpg
 ウィングキャリバーへは差し替えなしの完全変形。当時としては画期的だったのではないでしょうか。つま先は前後が連動して開閉できるようになっていたり、ひざ関節の変形も割りとかっちりしていたりと、玩具としては安心感のある変形機構になっています。
 機首にあたる鳥頭がえらくシャープです。

BUILBAIN4.jpg
 折れそうな部品が一つも見当たらないでしょ? 強いて言うなら羽根に変な力を加えてしまうと折れてしまうかもしれませんけど、それはよほどの事故です。

BUILBAIN5.jpg
 オーラキャノンは肩の穴に挿して発射形態をとることもできます。
 手首に穴があいているのでオーラソードライフルやオーラソードが持てそうに見えますが、商品は以上でフルセットでした。オーラバトラーはオーラソードでの戦闘が印象的だったからオーラソードくらいは欲しかったところ。でも当時としては変形の設計が大変だったり、ソードパーツが安全基準を満たしにくかったりとか、事情があったんでしょうね。
 といった、思い出の一品でした。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。