泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・プロトジャガー Z-6TOP > 1/48 > ・プロトジャガー Z-6

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・プロトジャガー Z-6   2009.05.04

 プラクションシリーズの流れを汲むCF-KITシリーズNo.5。プルバックゼンマイ搭載のサイバーマシン。ドライバーのブリード加賀が一般車をベースに改造した車なので、正式にはサイバーホイールと呼ばれるジャンルの車になります。
 日産のフェアレディZとも共通点が見て取れる外装が、実車とサイバーマシンとの間を埋めてくれる存在にも思えて、魅力的なマシンです。
 実家の車が、ちょうどそのフェアレディZだったりするので、なおさら親近感があります。
z6a.jpg

 斜め上から。
z6c.jpg
 フロント周辺、少し上下の厚みがありますが、ヘッドライトなんかは特に「フェアレディZ」に似ています。ルーフにある「Z」のマークは「サイバーフォーミュラ」のドラマCDのタイトルにもあった「ジャガーのエンブレム」ってやつです。フォーミュラマシンの中でもかなりマッシブなマシンのうちの一台です。

z6d.jpg
 リアのテールランプのパターンはフェアレディZそのまま。現行のフェアレディZは大幅にモデルチェンジしてしまったので、このタイプのテールランプを持つZも減ってきてしまいました…。
 ブーストポッドはリアウイングの上に搭載されています。

z6e.jpg
 主にルール無用の草レースで使用されていたようで、この「シーザースチェーンソー」のような物騒な物が内蔵されています。このマシン、公道を走っていましたが車検は通っているのでしょうか。いや、架空のマシンにそんな疑問をぶつけちゃいけねぇな。

z6f.jpg
 また車体下面にはモールドが施されています。これがあると無いとでは、やはり印象が違います。 さらに下部両サイドからは「スモークディスチャージャー」が展開。煙幕で後続マシンの行く手を阻みます。…繰り返し思ってしまいますが、車検は…。
 後輪はプルバックゼンマイにつながっているので、チョロQのように走行させることができます。

z6g.jpg

 こうやって見るとスモークディスチャージャーがエグゾーストにも見えなくもないし、かっこいいです。白いラインの塗装は、当時マスキング無しで筆描きしました。なんて無茶な。
 サイバーフォーミュラのプラモデルは近年アオシマさんから主にOVAのマシンがキット化発売されています。全部とは言いませんが、TVシリーズのマシンもリニューアルキット化していただけたらさらに素敵ですね。
 今となってはこのシリーズもレアな商品になってしまったようで、一部ではプレミア価格がついています。純正品なのかわかりませんが、海外版なら比較的安価で手に入れられるので、物欲が発生した方はそちらを探すことをおすすめしますよ。「まんだらけ」とかでね。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。