泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・デストロン破壊兵 アイアンハイドSTOP > マイクロン伝説 > ・デストロン破壊兵 アイアンハイドS

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・デストロン破壊兵 アイアンハイドS   2012.06.29

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 アメリカ本国の「アルマダ」では「デモリッシャー」という名前で、アイアンハイドという名前は日本で展開されるときに改名されたようです。故にG1のアイアンハイドとの関連性はありません。
micronironhide1.jpg
 ビークルモードは戦車。G1アイアンハイドとは関係ないのでワンボックスカーにはトランスフォームしません。SF映画に出てきそうなデザインですね。

micronironhide2.jpg
 ノーマル版とはカラーリングが違います。迷彩塗装が施されているのもポイント。

micronironhide3.jpg
 ロボットモード。キャタピラ部分が両足になり砲塔が両腕、真ん中の部分が胸部となります。トランスフォームの恩恵で腰のひねりも可能です。

micronironhide4.jpg
 上半身に比べ下半身部分のトランスフォームはシンプル。キャタピラを展開し、前部装甲が下に倒れて太腿をカバーします。

micronironhide5.jpg
 パートナーマイクロンはサーチ。レーダーアンテナのついたビークルにトランスフォームします。

micronironhide6.jpgmicronironhide7.jpg
 ロボットモード。頭部がロボロボしいのが好きです。
micronironhide8.jpg
 マイクロンはアイアンハイドの様々な場所に合体可能。特にビークルモードのアイアンハイドのセンター部分にはサーチ用のカタパルトギミックが内蔵されています。

micronironhide9.jpg
 肩にあるマイクロンジョイントにももちろん合体可能。こちらにもスプリングギミックがあります。

micronironhide10.jpg
 さらにアイアンハイドは砲台へとトランスフォーム。座席にはサーチを座らせることが出来ます。

micronironhide11.jpg
 この辺の連動ギミックは、かつてのダイアクロンを連想します。マイクロン伝説のシリーズは基本的にプレイバリューが高くて驚きます。
 ところで、なぜデモリッシャーがアイアンハイドという名前になったのでしょうね。商標的な都合かな??

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)

 アメリカ本国の「アルマダ」では「デモリッシャー」という名前で、アイアンハイドという名前は日本で展開されるときに改名されたようです。故にG1のアイアンハイドとの関連性はあ

まとめwoネタ速neo | 2012.07.01
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。