泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・BB戦士 ガンダムF91改造「RF91」TOP > BB戦士 > ・BB戦士 ガンダムF91改造「RF91」

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・BB戦士 ガンダムF91改造「RF91」   2009.05.15

 「月刊コミックボンボン」で連載していた「超戦士ガンダム野郎」に登場した「RF91(レッドファイター)」を再現してみました。劇中では豪多亜留が作ったSD戦士ですが、後に主人公の天地大河も使用することになります。当時新発売だったBB戦士F91をベースにした機体ということで、ファンの間でも人気の高かった機体です。
 デザインしたのはなんと本家F91のデザイナー、大河原邦男さんだそうです。
RF91a.jpg
 製作にあたって、やはりBB戦士のF91をベースにしました。額はパテで整形、アンテナは何かのビームサーベルの部品を使っています。フェイス部はパテで埋めた後にデザインナイフなどで掘り込みました。
 特徴的な胸部と足首の爪については後ほど。

 「レッドスカイ!」
 RF91b.jpg
 劇中ではこの掛け声とともに翼を開いていました。バックパックの形状も、F91に似てはいますが、この機体独特のものです。単行本を見ながら参考にし、プラ版とマテリアルパーツを使って劇中に近い形状を再現。

RF91c.jpg
 バックパック、翼、本体はポリランナー二本で接続されているので、一応、翼の収納状態も再現できます。ウイングの大きさとポリランナーを通す穴の位置決めに苦労しました。

RF91d.jpg
 バックパックのアップです。

RF91e.jpg
 胸部の鳥頭は1/48ビルバインのコクピット周辺パーツを芯に、パテを盛っては削っての繰り返しでこの形にしました。一応くちばしは開きます。

RF91f.jpg
 脚部は、スネパーツを追加して劇中のイメージに近づけ、1/48ビルバインの足の爪パーツを加工して接着。だいぶ雰囲気は出たのではないでしょうか。
 あ、自分の指も写ってた…。

 行き当たりばったりで作っていたわりには、概ねイメージ通りに完成させることができました。胸部のパーツに関してはもう一歩、できる事があったかもしれませんけど、今回はとりあえずよしとしようと思います。
 「超戦士ガンダム野郎」を読んでいた世代にとっては、懐かしい機体なんじゃないでしょうかね。このコミックも、プレミア価格がついちゃっていますね。
 僕は親切な方から全巻プレゼントしていただきました。今でも大切に読んでいますよ。


COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。