泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・サイバトロンダブルチェンジャー偵察員 カムシャフトTOP > 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー > ・サイバトロンダブルチェンジャー偵察員 カムシャフト

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・サイバトロンダブルチェンジャー偵察員 カムシャフト   2012.06.15

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 二段階のビークルモードを持つ珍しいサイバトロン戦士。日本では「カムシャフト」となっていますが、調べたところではどうやら「ダウンシフト」と名前が入れ替わってしまったらしいですね。
Camshaft1.jpg
 ビークルモードはセリカXX。カーロボット系のサイバトロンとは少々雰囲気が違います。大きさもやや小型で、カーロボットとミニボットの間くらいです。
 ボンネットにはサイバトロンマークのシールと、同じくシークレットエンブレムが貼られています。サイバトロン、強調してますな。

Camshaft2.jpg
 テールランプなどはシールで再現されています。タイヤがちょっとカウルから飛び出ちゃってますね。リアウインドにもサイバトロンマークが。

Camshaft3.jpg
 本当はルーフにも武器を取り付けるのですが、我が家では現在発掘調査が進められているところで、発見にはいたっていません。
 攻撃機モードとなっています。アニメでは未登場のため二つのビークルモードをどのように使い分けるのかも気になりますね。そこらへんは想像力でカバー

Camshaft4.jpg
 ボディ両サイドのドアパーツを展開しただけなので、全体のシルエットはあまり変わらず。

Camshaft5.jpg
 残念ながら手持ち武器は捜索中です。
 トランスフォーム方法はホイルジャックなどにも似ています。部分的にダイキャストを使用しているため、変形は比較的安心して遊ぶことができます。

Camshaft6.jpg
 入手のためにはロボットポイントを集めなければならなかったこのアイテム。当時、ロボットポイントなどの発送作業は母がやってくれていました。ありがとうございます。

COMMENT

当時中学生でしたが丁度学校の真裏に当時のオフィシャルファンクラブ「トランスフォーマーステーション」があり、放課後によく遊びに行ってロボットポイント通販商品を直接買ってました(笑)。新製品情報をいち早く教えてもらったりユニクロン等の試作品をいじらしてもらった事もありましたよ☆。

2016.09.08 | URL | 舞海苔亭まるたけ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)

 二段階のビークルモードを持つ珍しいサイバトロン戦士。日本では「カムシャフト」となっていますが、調べたところではどうやら「ダウンシフト」と名前が入れ替わってしまったらし...

まとめwoネタ速neo | 2012.06.19
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。