泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・デストロン破壊大帝メガトロンTOP > 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー > ・デストロン破壊大帝メガトロン

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・デストロン破壊大帝メガトロン   2012.06.09

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 アニメ放映当時、融合カノンとサイレンサーがオミットされた仕様で発売していたメガトロン。サイレンサーはともかく、何故融合カノンをオミットした・・・・。
MEGATRON1.jpg
 ルパン三世が愛用していることでも有名なワルサーP-38。ちゃんとこの形態ではスプリングギミックで弾丸を射出することができるのだから驚きです。サイズは子供のてでもちょっと小さいくらいかな。

 MEGATRON2.jpg
 ロボットモード。やっぱり融合カノンは欲しいよ・・・。銃口部分はアニメと違い、右腰に来るのが玩具としての定位置になります。顔の印象は少し若いかなって感じですが、しっかりメガトロン様してます。

MEGATRON3.jpg
 ダイキャスト製のフレームを使用した中レベルの難易度の変形をします。大胆なパーツの移動など、変形させていて感心するばかりです。

MEGATRON4.jpg
 銃口をアニメでの位置に変更することも可能っちゃあ可能です。でも玩具がもともとそういうつくりにはなっていないので、かっちりとは固定しません。自己責任です。

MEGATRON5.jpg
 でもやっぱり、これがメガトロン様のお背中ですよね。

MEGATRON6.jpg
 アニメでは使用したことのない。エレクトロソードが同梱。身長に比べてかなり大きめな剣ですね。劇中で使っていてもおかしくなかったように思うのですが、劇中で使った格闘武器といえばOPでも有名なエナジーメイスくらいでしたでしょうか。

 後の「グッドバイメガトロン」として融合カノン付が発売。それでもサイレンサー等は付属せず、日本国内でフルセット版が発売されるのはアニメ放映から15年後、2001年まで待つことになりました。

 ちなみに脚部などの内側のパーツが青いのは国内初期販売仕様で、近年では同仕様商品がehobby限定で「コレクターズエディション デストロン/クローン兵士メガプレックス」という名前で発売。以来我が家でも彼はメガプレックスとして扱われています。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)

 アニメ放映当時、融合カノンとサイレンサーがオミットされた仕様で発売していたメガトロン。サイレンサーはともかく、何故融合カノンをオミットした・・・・。 ルパン三世が愛用...

まとめwoネタ速neo | 2012.06.10
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。