泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ・MG 1/100 ユニコーンガンダムTOP > 1/100 > ・MG 1/100 ユニコーンガンダム

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・MG 1/100 ユニコーンガンダム   2009.04.26

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用 Tag [1/100] [MG] [ガンダム] [ガンプラ] [UC]
 2008年の「プラモ初めと」して組み立てた、当時のMGの集大成ともいえるキット。設定では純白で美しいこの機体を、敢えてカラーリングしてみました。継ぎ目消しが必要な箇所はハイパーバズーカとビームマグナムぐらい。パーツ数が多くて時間はかかるけど、結構さくさく組み立てられるキットです。
 まずは「ユニコーンモード」。
UC1.jpg

UC2.jpg
  フェイス、アンテナ以外は従来のガンダムタイプのMSの記号を色濃く残したスタイルの機体であることがわかります。配色をRX78-2と同様にすることも考えましたが、今回はクレオスの「Gホワイト2」とハンズセレクト商品の「ラベンダー」で塗装しました。ただ、ハンズセレクトの塗膜はクレオスの「スーパークリア」で溶けてしまうので、使用には注意が必要です。今回、思いっきり失敗してしまい、一部塗装のやり直しをするはめに。
 ラベンダー部分は専用のクリア、関節部などのグレー部分はつや消し、それ以外の部分は半光沢でコーティングしてあります。
UC3.jpg

 腕のハードポイントにシールドを固定したりビームマグナムをマウントすることが可能。リアスカートアーマーにもハードポイントがあり、マグナムやハイパーバズーカのマガジンをマウントすることが出来ます。
 バズーカをバックパック中央にマウントする後ろ姿は、νガンダムにも似ている気がします。
 次に「デストロイモード」
UC4.jpg

UC5.jpg
 NT-Dシステムが発動する際に、各部装甲が展開しユニコーンモードから変身した真の姿。赤いクリアパーツは、発光しているサイコフレームを表現しています。
 組み立ててみて、改めてこのサイズでこの機構を再現したバンダイさんの技術の凄さを実感。部分的に非常に細かいパーツを動かす変形なので、破損しないようにかなり慎重に変形させました。
UC6.jpg

 バックパックから伸びるビームサーベルや額のブレードアンテナ、フェイスなど「これぞガンダム!」という雰囲気です。背中のバーニアが展開することにより、機動性がアップしている事が一目瞭然。脚部と腹の変形のためユニコーンモード時よりも身長が伸びています。
UC7.jpg

 腕部に装備されているビームサーベルはバックパックに装備されているそれと同型の物ですが、νガンダムとは違いマウントしたまま使用することが可能です。レッドウォーリアのような使い方が、個人的にはツボです。
UC8.jpg

 頭部周辺を少しアップで。アンテナ周り、額中央ブロックの配色は赤にしようかとも思いましたが、ラベンダーで落ち着きました。
UC9.jpg
 シールドのクリアパーツはビームシールドです。U.C.の歴史上でビームシールドが実用化されるのはまだまだ先なので、ユニコーンガンダムは本当に当時のアナハイムエレクトロニクスの技術の結晶なのでしょうね。
UC10.jpg
 ハイパーバズーカとビームマグナムは両手で構えることが出来ます。ちなみに武器はクレオス「Gブルー3」で塗装し、つや消しでコーティングしてあります。

 新ギャラリーの第一号が過去の再録で申し訳ありません。でも、好きなんですよこの機体。
 2008年最初の完成品。ユニコーンで本当に良かった。パッケージが、とても1/100とは思えない大きさだったので、へこたれるかと思ったし、途中で塗装が溶けたりとトラブルもあったけど、キットそのものの組みやすさのおかげで無事完成させることができました。
 これは、そのうちもう一度リベンジしてみたいキットです。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。