泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > 2014年03月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・光学情報兵リフレクター(カメラロボ)   2014.03.31

 アニメ「戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマー」ではリフレクターという名前のデストロン兵士として登場。ただし、僕が所有しているのは1983年発売の「ミクロマン・ミクロチエンジ」シリーズMC-05カメラロボです。

「カメラ」としての特徴がよく表現されているカメラモード。シャッターにはスプリングが仕込まれており、押すとちゃんと「カチャ!」という手応えがあります。

Reflector2.jpg
 後ろから見るとファインダーがあります。このファインダーを覗くとちゃんとカメラのレンズ部分から見た時の風景が見えるようになっています。

Reflector3.jpg
 このカメラ、三体のロボットが変形合体して完成しているので、ロボットにするためには三分割します。

Reflector4.jpg
 まずは中央部分。ビューファインダーのトランスフォーム。

Reflector5.jpg
 レンズパーツを外します。

Reflector6.jpg
 後ろに折りたたまれていた脚部を下方に展開します。

Reflector7.jpg
 中央、上部分を真ん中から左右にスライドさせると中から頭部が現れます。

Reflector8.jpg
 この状態でもファインダーを覗くことは可能です。

Reflector9.jpg
 武器を持たせることが可能。

Reflector10.jpg
 また武器にはレンズパーツを合体させることも可能です。

Reflector11.jpg
 変形の恩恵もあり、脚部の可動はなかなか充実しています。

Reflector12.jpg
 シャッターのある部分はスペクトロさん。

Reflector13.jpg
 ロボットモード時の正面から見ると、シンプルな変形パターンが読み取れます。

Reflector14.jpg
 後ろに折りたたんでいた脚部を下方へ展開して立たせます。

Reflector16.jpg
 腕を横に開けばトランスフォーム完了。

Reflector15.jpg
 背中は真っ平らで超シンプル。

Reflector17.jpg
 こちらも変形パターンの恩恵で脚部の可動がそこそこ。

Reflector18.jpg
 ストロボが付いている部分のキャラクターはスパイグラス。ストロボからはミサイルが発射できます。

トランスフォーム!
Reflector19.jpg
 ストロボパーツを取り外して頭部が出現。

Reflector20.jpg
 腹部側に収まっている両足を下方に展開。

Reflector21.jpg
 両腕を定位置に展開してトランスフォーム完了。

Reflector23.jpg
 ほかの二体に比べて本体にギミックが無いからか、武器は二つ持っています。

Reflector24.jpg
 もうひとつの武器。

Reflector25.jpg
 変形の都合で膝は逆関節にしか曲がらないため、脚部の可動にはある程度制限があります。

Reflector26.jpg
 アニメ劇中では三人ともほとんど同じ形状の姿をしていましたが、実物は全く違います。

Reflector27.jpg
 カメラモードを手に持ってみるとこんな感じに。小さいけどトイカメラみたいな可愛らしさがありつつもしっかりとカメラらしさを感じさせてくれるのはさすがですね。
スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。