泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > 2012年08月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・チェンジバイクロボ風神Jr.弐号機・風星   2012.08.27

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 早川玩具さん定番のチェンジシリーズの一つ。バイクからロボットへ変形する風神Jr.の弐号機、風星(読み方がわからないけど、ふうせい?)。全長は10cm程度なのですがバイクモードの完成度の高さから、玩具好きの間ではよく話題にあがるアイテムです。
fujinjr1.jpg
 バイクモード。黒とイエローの色合いがバイクとして実在しそうなカラーリングで好感が持てます。こういう玩具にありがちなどぎついパンチの効いたカラーリングでないのもこのシリーズの特徴。

fujinjr2.jpg
 こうして見てるととても変形するようには見えないでしょ? 多少簡略化されているとはいえ、駆動系のモールドも再現されている点にも注目。またカウルには様々なプリントが施されているのも、本物志向がうかがえます。

fujinjr3.jpg
 ガソリンタンクのキャップもしっかりモールド。

fujinjr7.jpg
 前輪のサスペンションアームやブレーキパッドらしきパーツも再現。

fujinjr8.jpg
 美しいカウルに刻印したくなかったんでしょうね。チェーンのモールドを再現しつつ、隙間を埋める形で刻印が施されています。スタンドももちろん再現されています。
 これだけ見てもバイク玩具としてのこだわりを感じます。

fujinjr4.jpg
 ロボットモード。シンプルな変形なように見えますが、下半身が180度回転していたり、どこに収納されていたのかがわからないほどの収納方法だった両腕、しかも肘が曲がったり、見所は多いです。

fujinjr5.jpg
 フロントガラスを通して前方を見ている、ロボットモードの頭部はこんな感じのデザイン。

fujinjr6.jpg
 カウルがウイングみたいになっていたり、踵はリアタイヤが分割されたものでローラーダッシュしそうだったり、この手の玩具は想像力を刺激してくれるのも楽しいんです。
 全てを与えられるのではなく、想像する余地が残されているこれらのシリーズ。新幹線の駅や高速道路のPAなどで見かけるほか、ディスカウントショップ等でもおいてある場合があるので、興味のある人は常に目を見開いていろんなお店に入ってみましょう。思わぬところに売っていることも…。
スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。