泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > 2012年03月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・MG1/100 リック・ディアス(アスナ・エルマリート機) 追記2013/12/7   2012.03.03

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用
rickdius22.jpg
 先日アップした時点ではキットのモノアイのままでしたが、後日コミックスのカラーに寄せたものに交換しました。
 で、改めてパイロットのアスナ・エルマリートのフィギュアと並べて撮影してみました。
8.jpg

追記
(後日、モノアイを交換してコミックス版に近づけました。)
rickdius21.jpg

 美樹本晴彦先生の描くガンダムコミックス「エコール・デュ・シエル」をご存知でしょうか? パイロット養成学校に通う少女、アスナ・エルマリートの目線で描かれる宇宙世紀の物語で、この機体はエゥーゴに参加したアスナがコミックス第八巻の中で搭乗していました。
 その「白いリック・ディアス」。作ってみたかったんです。

10.jpg
 プロポーションなどの変更は行っていません。各装甲パーツが大きいのでヒケが目立つこのキット。見落とさないように気をつけながらヒケをペーパーで消していきました。

9.jpg
 この機体のカラー資料はコミックス第八巻の表紙のみ。「白いリック・ディアス」とはいうものの、表紙を見る限りどうも若干紫色っぽくも見えます。
 そのため塗装は白でベタ塗りするのではなく、下地にメタリックパープツを塗装し、その上にがいあからーのExホワイトで塗装を施しました。
 背中のラックにはビームピストル、クレイバズーカ、ビームサーベルがマウント可能。サーベルは着脱の際に塗装がはげそうで怖いです。

1.jpg

(モノアイ交換後)
rickdius20.jpg

 リック・ディアスは骨太なのでクレイバズーカがよく似合います。

2.jpg
 アスナ機も出力調整が施された気体なのですが、クワトロ機のような試作機ではないため、リアスカートのバーニア形状は汎機のものを使用。

11.jpg
 ドム系のジオン軍の重MSを思わせるシルエット。

14.jpg
 白いリック・ディアスの清潔感を演出するため、デカールなどはかなり控えめに使用しました。

13.jpg
 コミックス表紙のサーベルとモノアイはピンク色。しまった、そうかピンク色だったか。キットのまま緑色で組み上げてしまいました・・・。

7.jpg
 ビームピストルが貧弱に見えるほどにたくましい腕。

5.jpg
 頭部をはずすと中に緊急脱出ポッドが再現されています。すみません。完成後はあまり見ることが無いだろうと、継ぎ目を消しませんでした。

6.jpg
 中をのぞくとコクピットが再現されています。パイロットスーツはアスナのカラーリングに変更。黄色と小豆色の組み合わせです。アスナはスレンダーなので本当はウエストとか削ったほうがいいのでしょうけど・・・。すみません・・・。

16.jpg
 前腕のでっぱり部分はちょうどパーティングラインを消すときに邪魔になる場所にあります。僕はこのでっぱりごと一度削ってしまってから、ランナータグから作ったチップを貼って再生させました。

17.jpg
 色を変更するだけでできちゃうバリエーション機。いかがでしたでしょうか。
 グラデーション塗装、というのでしょうか。下地を塗装してから本体色を塗装する作業。思ったより時間がかかって大変でした。今月のホビー雑誌ではエアブラシの入門口座のような記事もあるので熟読していろいろ試してみたいと思います。

rickdius19.jpg


 さて、予備に用意してあったもう一個のキットはどうしようかな??こうなりました。

スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。