泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > 2009年05月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・HG 1/100 ガンダムデスサイズ   2009.05.31

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用 Tag [ガンダム] [ガンプラ] [HG] [W] [1/100]
 「ガンダムW」放映当時、約15年前に組み立てた、ガンダムデスサイズです。塗装は缶スプレーと筆塗り。配色は「モデルグラフィックス」の作例を参考にしています。
 15年前か。これを組み立てた年に生まれた人は、もう中学生ってこと…?
 組み立てたのが随分昔なので、コメントはさらっとめに。
100deathscythe1.jpg
 プロポーションはいまの目から見ても良好ですね。昨今のMSに比べると少し太めに見えるかもしれませんが、僕はこのくらいのどっしり感があるほうが好きです。
 武器がビームの鎌っていうのも、インパクトありました。
 カラーリングはアニメ設定のままだと上半身に比べて下半身が白いイメージなので、膝アーマーやアンクルアーマーに黒を配置してあります。
 ポリパーツ接続の関節はともかく、手首はプラのみでできているのですでにかなりヘタってて、あんまり色んなポーズをとらせることができなくなっちゃっています。このデカイ鎌をぶん回す姿がかっこいいのにな~~。

100deathscythe2.jpg
 腰には、収納状態のビームサイズをマウントすることが出来ます。キットではビームサイズは収納状態と展開状態の二本が用意されているだけで、伸縮するわけではないので注意。というかこの大きさで伸縮を再現していたら凄すぎ。
 バックパックの両脇から上に飛び出している部分は「ハイパージャマー」を散布する装置で、これでレーダーを撹乱し、隠密行動を取ります。
 姿を消して忍び寄る鎌。まさに死神ですな。

100deathscythe3.jpg
 バスターシールドはクロー部分が歯車で連動して開閉可能。これが中々面白くってクセになり、何度も開閉してしまいます。話はズレますが、「魔神英雄伝ワタル」のプラクションシリーズにも歯車によるギミックがありました。でも噛み合わせがきつすぎてすぐに壊れてしまうんです。地味だけどこういった部分でもやっぱりバンダイさんは凄いんですね。
 シールドのビームパーツも付属しています。このシールド。劇中では射出後に回収したところを見たことがないのですが、使い捨てだったのでしょうか? ハワードさんがちゃんと補給してくれていたんでしょうかね。

スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。