泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > 1/1200

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・機動戦艦ダイマゼラン   2013.09.28

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用
 某発掘戦艦の活躍に触発されて構想を始めて、タイミングよく「ガンプラビルダーズワールドカップ2013日本大会一次審査の締切が控えていたので、そこを目標に製作しました。
 ベースとなっているのは旧キットの1/1200マゼランです。
DaiMazeran1.jpg
 艦首の主砲を取り外し、電撃ホビーマガジンの付録だった「ガンダムAGE2アルティイメス改造パーツ」のロングレンジライフルを装備。追加したメインエンジンと主翼は∞ジャスティスガンダムのファトゥム01をセンター付近で切断したものを装着。これだけでマゼランのシルエットは随分と変わりました。

DaiMazeran11.jpg
 小翌は1/144オーライザーのパーツを接着。艦首付近に配置されるはずだった主砲の一つは、甲板の一段上がったところに配置し直しました。

DaiMazeran4.jpg
 艦橋の形状はキットのまま。
 機銃や主砲の先端は、キットのままだと平らだったのでピンバイスで少し掘っておきました。主砲は全てネオジム磁石による接続に変更してありますので、ヘタることはありません。

DaiMazeran5.jpg
 マゼランの両サイドに配置されていた主砲は、両サイドブロックの下面に配置。プレート状のパーツは1/100ガンダムアストレイブルーフレームのパーツから流用。
 スタンドは、今のところキットのままです。本体の重量がだいぶ増加しているので、強化したほうがいいかも…。

DaiMazeran3.jpg
 真横から見るとボリューム感も随分と増しています。

DaiMazeran14.jpg
 正面から。
 主砲を斜め横に向けて撮影したのは、「無限軌道SSX」のアルカディア号をイメージして。アルティメスのパーツだった艦首は、二連装大型メガ粒子砲ということで。

DaiMazeran12.jpg
 一枚目の写真より少し視点を落とした位置から。本来のマゼランより刺々しい印象。

DaiMazeran2.jpg
 後方から。
 主翼の面積が大きいです。ファトゥム01ではビームの刃という設定だった部分はヒート兵器と解釈して装備させたまま。差し色としても良い色ではないでしょうか。

DaiMazeran6.jpg
 後部の主砲は定位置に配置。ただし接続はネオジム磁石。
 元々のメインエンジンのほかに、艦尾両サイドにエンジンブロックが追加されたため、航行速度が増しています。また前述の某発掘戦艦を意識して、メインエンジン付近にはスタビライザー(?)を配置。

DaiMazeran8.jpg
 主翼、小翌、艦橋脇のビーム砲を収納し、高速航行モードへ。

DaiMazeran9.jpg
 鋭いシルエットになります。いざというときは艦首にビームラムを発生させて突撃させることにしましょう。

DaiMazeran10.jpg
 各部を収納した分、ボリュームも抑えられています。

 結果:ガンプラビルダーズワールドカップ2013日本大会オープンクラス一次審査を通過
 二次審査は通過できませんでしたが、10月13日に幕張メッセで開催される「全日本模型ホビーショー」内の、GBWC2013日本大会 特別枠争奪戦にて再挑戦します。とはいっても手を加えてはいけないのでこのままの状態で展示させていただくことになるのですが。
 もし、この作品を直接ご覧になる機会がございましたら、ご感想をお聞かせいただけたら幸いです。

 追記。構想中の写真が出てきたので。後ろが汚くてすみません。

orotomazeran.jpg




 
スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。