泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > クローバー

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・王者合体ダイオージャ   2013.02.07

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 クローバーさんより発売されていた王者合体ダイオージャです。実家に保管されていました。
clover-daiohjya0.jpg
 もっとDXなタイプのTOYも発売されていたので、これは低価格に抑えたタイプのTOYかと思われます。それでも三体のロボットが合体してダイオージャとなるこのロボットの特徴は再現されているのですから、驚きです。

clover-daiohjya7.jpg
 エースレッダー。
 合体遊びをメインとしているため可動はほぼ皆無。胸部もダイオージャと共有しているのでエースレッダー時には少々大きい印象。
 武器は拳の掌側にあるジョイントにはめ込んで持たせます。
 頭部の両サイドにあるパーツが非常に印象的です。

clover-daiohjya8.jpg
 背中にはダイオージャ用の後頭部パーツが倒れこんでいます。このパーツを取り外せばウイングパーツを取り付けられるのですが、破損が怖いので今回はこのままにしておきました。

clover-daiohjya9.jpg
 アオイダー。
 合金率が高く意外とずっしりしています。肩は差し込まれている部分で回転させることができます。エースレッダーより比較的ポーズを付けられますね。拳パーツの形状はエースレッダーと共通で、武器の持たせ方も同じです。
 足首は、変形の都合で上下に伸縮させるパーツとなっており、アオイダー形態で立たせていると時々伸張が縮んでしまって、撮影のとき大変でした…。

clover-daiohjya10.jpg
 こちらはウイングが装備してあるので、比較的作中のイメージに近いです。
 角ばってて大きな足首がたくましくて、僕は好きです。

clover-daiohjya11.jpg
 コバルター。
 こちらも合金率が高くてずっしり。上半身に合金が集中している割りに足首が小さいので少々倒れやすいのがたまに瑕。でもこのTOYの合体ギミックの見せ場を持っています。
 可動に関してはエースレッダー同様、腕を横にパタパタさせられる程度。

clover-daiohjya12.jpg
 コバルターにだけある腰のサイドアーマーが個性的。

clover-daiohjya6.jpg
 並べてみるとこの三体、形状やカラーリングで意外と差別化されていることが分かります。特に顔の造型は三者三様で、ロボットは顔が命とはよく言ったものだと思います。

「クローース! トライアングルッ!!」

clover-daiohjya13.jpg
 合体開始!!
 エースレッダーは下半身と取り外し、
clover-daiohjya14.jpg
 さらに手首を取り外して、両腕をボディに引き込みます。ここのギミックが小気味よくて、当時は「よくこの腕が中に収まるな~」と思いながら遊んでいました。

clover-daiohjya15.jpg
 アオイダーは頭部からフレームで接続されている両腕までが余剰パーツとなります。
 両足をボディから取り外して、ウイングも取り外しておきます。

clover-daiohjya16.jpg
 コバルターは胴体が左右に磁石で接続されているので接続ピンなしで左右に分離が可能。頭部の基部はそのボディに挟み込まれている形になっているのでこのときに取り外されます。
 こちらもウイングは取り外し。

clover-daiohjya17.jpg
 それぞれの手首を取り外してエースレッダーの胸部の紋章を交換。アオイダーの足首パーツを縮めて手首を取り付けて三体のパーツを合体位置に配置。

clover-daiohjya3.jpg
 合体させればダイオージャの出来上がりです。スマートで等身も高くなります。
 アオイダーのボディが上下逆さまに配置されていたり、コバルターの腕のパーツがダイオージャの足首から脛を形成していたり、パーツの再配置合体の面白さがよく感じられます。
 エースレッダーの頭部のサイドパーツが肩アーマーになるギミックも面白いですよ。超合金魂でどう再現されるのか気になっていた部分でもあります。

clover-daiohjya1.jpg
 シールドと武器を持たせてみました。肩の部分で腕を回転させられるのでシールドを前に構えることもできます。

clover-daiohjya2.jpg
 またシールドに剣を収納させることも可能。芸が細かいです。

clover-daiohjya4.jpg
 背部のウイングは合体させてこの状態にするのが正しいようです。「X」を描くようなシルエットでカッコいいのですが。

clover-daiohjya5.jpg
 アニメのシルエットに近づけるのなら、一つパーツを省いてこの状態でしょうかね。

 小さいながらも当時の僕からしたら充分な大きさで、よく分離合体させて遊んでいました。
 コレクター視点で見ると非常に状態は悪いのですが、これは単純に思い出の品として保管しているものなので、そこは突っ込まないでくださいね。
スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。