泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > ユナイテッド

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・オートボット科学者 パーセプター   2012.07.14

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 G1では顕微鏡にトランスフォームしていたパーセプターが、ユナイテッドでは後輪がキャタピラ駆動の雪上車のようなビークルモードに変形します。
UNperspter1.jpg
 ビークルモード。フールの上に三連のライトを装備。あまり見たことの無い車輌ですね。パーセプターといえば赤とグリーンと黒という印象ですがこのビークルモードだとグリーンのパーツはほとんど見えません。

UNperspter2.jpg
 ビークルモードはかなりかっちりしています。

UNperspter3.jpg
 ロボットモードはまったくもってパーセプター。両腕の円盤状のパーツなんかはG1のそれを思い出させます。ライトのパーツは変形して肩に装備します。

UNperspter4.jpg
 後ろ姿は今までのパーセプターとは違う印象で、ビークルのボンネットが背中に配置されています。

UNperspter5.jpg
 写真じゃよく見えませんが方の武器にはクリアパーツでターゲットサイトがついています。

UNperspter6.jpg
 ここからは説明書にない変形モード。胸部のパネルが開くことや各部の関節を利用してG1の顕微鏡のような形状にすることが可能です。想定されていない変形でしょうから手首は出っ放し、レンズはパネルには向かないなど、違和感もありますが、雰囲気ってことで。

UNperspter7.jpg
 顕微鏡モードの腕の配置はいくつかアイデアがあって、手首が見えるのが嫌な場合はこんな風にしている方もいらっしゃるみたいです。
 このモード、最初に見つけた人は凄いですね。

スポンサーサイト

・オートボット総司令官オプティマスプライム   2012.07.13

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 偉大な総司令官、オプティマスプライムのユナイテッド版。数多くリメイクされてきたオプティマスプライムの中でも面白いギミックを内蔵した玩具になっています。
G1optimasprime1.jpg
 ビークルモードなじみのトレーラーキャブ。こっからはコンボイって呼びます。サイバトロンのマークが肩ではなく前腕に施されているのも今までのコンボイとは違います。太腿を収納しない分車体が後方に長いような印象。変形はシンプルでいいんですけどね。

G1optimasprime2.jpg
 レーザーライフルは変形させて取り付けられるので一応余剰パーツなしです。レーザーライフルを変形させちゃうっていう発想が素晴らしい。

G1optimasprime3.jpg
 ロボットモード。腕が収まっていた部分には前輪周辺のパーツが折りたたまれてくることによってわき腹を構成。初代トイのときのようなスカスカ感はありません。MPのコンボイも似たような方法でわき腹をフォローしてましたよね。
 特に下半身にアレンジが加わっていてモールドがたくさん入っています。対する上半身は従来のイメージを守っているため比較的あっさりめに見えます。

G1optimasprime4.jpg
 フロントバンパーが腰部の後ろ側にきているのがおわかりでしょうか。初代と違いウエストで180度回転して変形しているのが最近のコンボイのトレンドです。
 さて背中に飛び出す黒いレバー。ここからがこのコンボイの真骨頂です。このレバーを押すと…。

 胸部がぐるんと回転します!!
G1optimasprime5.jpg
G1optimasprime6.jpg
G1optimasprime7.jpg
G1optimasprime8.jpg
 このギミックが内蔵された由来はわかりません。ただ、かなりダイナミックな動きでぐるんぐるん回転させるのが面白いアイテムです。どちらかといえばゴリラコンボイに似合いそうなギミックですね。
 ともあれ、ロボットマスターズ以来のお手ごろサイズ&価格のコンボ司令官の発売は嬉しかったです。
トランスフォーマー UN06 TFユナイテッド オプティマスプライムトランスフォーマー UN06 TFユナイテッド オプティマスプライム
(2010/12/28)
タカラトミー

商品詳細を見る
MP、ロボットマスターズ以外では久しぶりの中サイズのコンボイ司令官。ユナイテッドシリーズは入手しにくかったりやたらとプレ値がついていますがこのコンボイだけはそこまでのプレ値はつかず、比較的入手しやすいアイテムです。胸部の回転ギミックをどう受け止められるかによって、このアイテムの価値は変わってきます。


・ディセプティコン指揮官 ストラクサス   2012.07.12

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 僕はこのキャラクターよく知らないんですけど、なんだかメガトロンと同じくらい強いんだとか。しかも戦闘員を製造しているんですって。ディセプティコンにとってかなり重要な役割を持つキャラクターなんですね。
structhus1.jpg
 ビークルモードは自走砲。装甲車の上に戦車の砲塔が乗っかっているような車両です。他にも機銃やスモークディスチャージャー、六連ロケットランチャーを装備しています。前輪が車輪で後輪がキャタピラって実際の走破性能としてはどうなんですかね。実物であまりこういう車両が走っているところ見たことがありませんが、想像してみるとちょっと熱いです。

structhus2.jpg
 堅牢そうな車体ですね。

structhus3.jpg
 砲身のパーツの位置が間違っちゃってますが、バトルステーションモードにもトランスフォーム可能なトリプルチェンジャー。

structhus4.jpg
 後方にグリップがあるので他のディセプティコン兵の手によって扱うことも可能、ということでしょうか。

structhus5.jpg
 ロボットモードのマスクが凶悪でいいですね~。持っている武器もつるはしみたいなバトルアックス。兵士製造工場でこのつるはしを持って、ああだこうだと指示をとばしているんでしょうか。あ、確かに似合うかも。
 足首の接地性もよく、フィギュアとしても可動範囲はかなり広め。

structhus6.jpg
 ビークルモード後部のガワが背中に。ストラクサスのキャラクター性からかこれだけのガワを背負っていても力強さが増すというプラスの印象になるため気になりません。

 さっくり検索してみたところ、どうやらコミック出身のトランスフォーマーらしいですね。昔まんがの森でバイトしてたときアメコミコーナーがあったけど、そこにもトランスフォーマーのコミックスは売っていたのかな。全然チェックしていなかった・・・。だって英語わかんないんだもん。

・オートボット高速戦闘員 バンブルビーサイバトロンモード   2012.07.05

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 サイバトロン星(セイバートロン星)におけるバンブルビーの姿。日本未発売のゲーム「Transformers: War For Cybertron」に登場する姿なので初めて見た人はおったまげたことと思います。
UNTbanblebee1.jpg
 黄金色に輝く流線型ボディ。未来の軽自動車はこんな感じなのかもしれませんね。とにかく地球の物ではないという説得力のあるデザイン。でもコロンとしていてやっぱりバンブルビーなんですよね~。

UNTbanblebee2.jpg
 テールランプのようなモールドも見られます。ウインドウに走る赤紫色のラインがサイバーです。

UNTbanblebee3.jpg
 ロボットモードで見られるその顔はまさにバンブルビー! いやバンブルと言わせてくれ! ボディのずんぐりした感じなんかもうバンブル以外の何者でもない! 
 ただ、変形の難易度はやや高めでビークルモードの写真を見ていただくとお分かりのようにかっちりと形を決めるのが難しいです。

UNTbanblebee4.jpg
 背中の背負い物がたまらない。
 車輪が足首に納まっていたり、どうやって変形したの!? って思ってしまうようなロボットモード。無駄に複雑なのではなく、納得のいく複雑さなのでストレスにはなりません。

UNTbanblebee5.jpg
 腕にはエナジースティンガーが隠されています。アニメイテッド譲りの武器ですね。

 海外版だと黄色い成型色のままなので、日本版の方が金色塗装が施されている分ゴージャスです。むしろゴールドバグですよね。頭部違いでゴールドバグが発売されたらどうしよう!! 買うしかないようなぁ…。

・オートボット侍 ドリフト   2012.06.12

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 完成度も高く、お手ごろ価格で手に入れることができユナイテッドたシリーズより、オートボット侍ドリフトです。元ディセプティコンだったという設定ですが、デザイン的にはまったくもってオートボット。
drift1.jpg
 ビークルモード。モデルになった車はなさそうですが凄くカッコいいです。
 やはりドアの「侍」の文字に目がいってしまいます。こいうところがアメコミって感じですね。

drift2.jpg
 塗装も丁寧で、ユナイテッドは集め甲斐があります。

「トランスフォーム!」
drift3.jpg
 ボンネットが左右に分かれます。
drift4.jpg
 フロント部分を左右に展開し、ドアも外側に広げます。

drift5.jpg
 ビークルモードのリアを展開して両脚に。肩も低位置にします。もうほとんど変形終了ですね。

drift6.jpg
 腕を伸ばし、ドアのウインドを畳めば変形完了。スタイルもいいし、かっこいい・・・。ドアパーツには脇差が収納されています。

drift7.jpg
 後姿もえらいかっこいいです。背中に剣をマウント。脇差も剣も収納したままのトランスフォームが可能です。驚きです。

drift8.jpg
 塗りわけも結構細かく施されています。

drift9.jpg
 両手に脇差を装備。ただ立っているだけでもカッコいい。

drift10.jpg
 背中の剣に手を伸ばすことも出来ちゃいました! すげぇ!

drift11.jpg
 二刀流!! 色々熱い!!

drift12.jpg
 両手で掴む事もできるぞ!「チェスト!!」
 オートボット侍の役職にあるトランスフォーマーは、他に誰がいるかな~?

«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。