泰勇気の「ギャラリー・ロボットL@VE」

 私、泰勇気の描いたイラストやコレクション(プラモや玩具)を、思い入れと共にご紹介していくブログです。(画像、文章の無断転載は禁止とさせていただきます。)

プロフィール

ロボ勇気

Author:ロボ勇気
 三度の飯よりロボが好き。そんな僕が「作ったり」「買ったり」「描いたり」したロボをご覧頂きたく、ブログギャラリーを始めました。
 リンクフリーです。コメントどしどし募集中です。よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・サイバトロン情報員 バンブル   2012.08.01

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 個人的にはコンボイに次いで印象深いバンブル。人間の少年スパイクとのやりとりが多かったですね。後にゴールドバグになったりと、活躍の多いキャラクターでした。
banble1.jpg
 うちにあったのは赤い成型色のほうのバンブルでした。当時から変わり者だったのか、みんなが持っているのと違うということに喜びを覚えていました。とはいっても特に限定品とかいうわけでもないそうですね。
 ビークルモードは一目でワーゲンだとわかります。ディフォルメされていますけどね。

banble2.jpg
 これは当時、母が買ってくれたことを覚えています。渋谷の西武じゃなかったかな。

banble3.jpg
 アニメでの顔は玩具からアレンジが加えられていて、口のあるデザインになっていました。スパイクとのやりとりが多いということで、人間のように表情のつけやすい顔に変更したのでしょうかね。

banble4.jpg
 後姿はこのタイプのミニボット共通。

banble5.jpg
 昨今の復刻の中のキーチェーンシリーズでようやく黄色バンブルを入手。トランスフォーマーコレクション版などではアニメでの顔を再現した新規造型の頭部に差し替えられています。

banble6.jpg
 キーチェーンの取り付け部とシークレットエンブレムが通常のシールに置き換わっているだけで他は当時のものとほとんど変わりありません。

banble7.jpg
 実写映画あたりからバンブルビーは音声回路を破壊されて言葉がしゃべれないという設定が多くなりました。「プライム」のバンブルビーも同様です。

banble8.jpg
 キーチェーンの取り付け部は削り落としちゃってもいいんですけどキーチェーンでの復刻があったという記憶を残すためにそのままにしておきました。実際にカバンなどにつけている人も少ないのかもしれません。僕は一時期キーチェーンのクリフを持ち物につけていたのですが、タイヤがどこかへいってしまっていました。破損しなかったのは驚きです。
スポンサーサイト

・サイバトロン戦闘員 クリフ   2012.07.30

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 ミニボットキーチェーンでの復刻となったクリフ。小さな体ながら好戦的というか血の気の多いキャラクターでした。
crif1.jpg
 チョロQに近いサイズのビークルモード。ディフォルメされていますがポルシェ934が元になっています。劇中でもこのコロっとしたビークルモードに変形していました。

crif2.jpg
 後部のパネルも、チョロQでいう10円玉を差し入れる部分に似ています。

crif3.jpg
 手足を引き出し、頭部を起こせばロボットモードに。とってもお手軽変形。

crif4.jpg
 このタイプのミニボットは足首のかかと不足でほんの少し後ろに倒れやすいのがたまにきずかな。でも、そのキュートさにそんなことは気にもなりません。

・サイバトロン地質学者 ビーチコンバー   2012.07.17

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
 番組途中から登場したミニボットの一人、ビーチコンバー。役職が地質学者だけあって手持ちの武器は無く、劇中でも手首からエネルギー弾を射出する程度の攻撃しかしませんでした。
beachcomber1.jpg
 僕はこのバギーモードがめっぽう好きでね~。よくコロガシ走行をさせて遊んでいました。エンブレムが車体左側に寄っているのもイかしてます。

beachcomber2.jpg
 シンプルな形状とはいえ、バギーのミニカーにしか見えないビークルモード。人型時にはどのような姿になるのでしょう。

beachcomber3.jpg
 これがまたロボットらしいスタイリングかつ、変形方法があまり複雑ではなかったので個人的にはG1キャラクターの中ではかなり好きなキャラクターでした。

beachcomber4.jpg
 背後から見るとほとんどバギーのパーツが見えてしまうのに、それでもこいつの変形のシンプルさは何度も繰り返し遊んでしまう理由のひとつでした。

・サイバトロン初代総司令官コンボイ(チョロQ)   2012.06.25

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
Qconvoy1.jpg
 チョロQとトランスフォーマーのコラボレーションアイテム。ビークルモードではちゃんとプルバックゼンマイで走行します。また、コンボイガンが余剰にならないようにコンテナの上に取り付けることもできます。
 ヘッドライトが見られませんが、最低限のコンボイらしさは再現されていますね。

Qconvoy2.jpg
 足裏が見えますけど、平らなんでそんなに不自然には思いません。

Qconvoy3.jpg
 トランスフォーム。
 コンテナの横面を展開。

Qconvoy4.jpg
 コンテナの中に収納されていた両腕を前に出します。

Qconvoy5.jpg
 頭部を起こしてコンテナ部分を下方に下ろせばトランスフォーム完了。なんてお手軽!

Qconvoy6.jpg
 本家と違いコンテナも背中にたたんで背負っているので後姿はコンボイっぽくないですけど、こういう部分がディフォルメアレンジの面白いところですよね。

・サイバトロンボディガード タップアウト   2012.06.18

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
BOTCON2002の予約者に配布されたというミニボット。
tapout1.jpg
 形状はクリフと同一。ボディのミンカラーはラメの入ったメタリックグリーンとなっています。
 見た目によらず、能力は結構高いそうです。

tapout2.jpg
 キーチェーン仕様なのでリアバンパーにキーチェーン用のリングが。
tapout3.jpg

tapout4.jpg
 カラーリング以外でクリフとの相違点を見つけるのは非常に難しい・・・。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。